【後悔のない人生をおくるために】

2015-07-20

【後悔のない人生をおくるために】
人生は自分で創っていくもの。他人の評価や他人にまかせていいのでしょうか。後悔のない人生をおくるために。私も後悔のない人生を生きるために48歳の時に長年勤めてきた銀行を退職し司法試験に向けて勉強を開始しました。現在は弁護士として充実した毎日を生きています。ただ銀行での経験、学び、苦労があったからこそ弁護士として充実できるともいえます。なんの社会人経験もなく弁護士になっていたら弁護士のやりがい、自分の人生での位置付けも変わっていたように思います。回り道人生も必要な回り道だったということです。

現在は銀行勤務経験を踏まえ、企業の再編、分割や、相続における財産の遺産分割問題(遺留分減殺請求、遺言書の無効争いなどなど)、企業経営の相談(企業の支配権争い、従業員の育成問題、取引先とのトラブル、関係構築など)など多くの業務に法律問題に限らず相談アドバイスさせて頂いております。

もちろん、長年の社会経験を踏まえ、相談者の気持ちをしっかりと受けとめて相談することができます。

離婚(親権争い、財産分与など)、交通事故、刑事事件に巻き込まれた方についても勇気を出して是非ご相談ください。

Copyright(c) 2014 坂口俊幸法律事務所 All Rights Reserved.
法律事務所(弁護士)専門ホームページ制作