坂口俊幸法律事務所のブログ

坂口俊幸法律事務所の日々を綴っていきます。

1月 6th, 2014

共同相続人の一人が所在不明で連絡がつかないときの遺産分割

未分類, by admin.

共同相続人の一人が所在不明で連絡がつかない場合、遺産分割はどのようにすればよいのでしょうか。

その場合には不在者の財産管理人の選任を家庭裁判所に申し出をして、財産管理人を選任してもらうことが必要です。

弁護士が選任されることが多いと思われますが、その財産管理人が不在者になりかわり遺産分割の協議をすることになります。

家庭裁判所は、不在者が本当に連絡がつかないの事の確認の資料を求めてきます。

資料提出のためにいろいろと調査していくとその不在者の所在が判明するということもあります。そうすると財産管理人の選任申立を取り下げ

ることになります。

詳しくは、弁護士にご相談ください。

Back Top

Responses to “共同相続人の一人が所在不明で連絡がつかないときの遺産分割”

  1. No comments yet.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です